高性能ハンディ型3Dスキャナーの販売から
スキャン代行、3Dデータ作成など幅広くサービス
設計・制作、検査などの作業を劇的に効率化します

3D Scan
Services
3DCAD支援 1,000社超のサポート力

3次元測定器(3Dスキャナー)活用

3Dスキャナ―は目の前のモノを3Dデータ化することができ、
品質管理、製造、医療、アート・デザインと幅広い分野で活用できます。
ISID-AOは使いやすいプロ仕様の3Dスキャナーを販売から活用支援まで提供しています。
実績豊富なエンジニアが測定代行、検査代行やデータ加工、活用レクチャーまで
幅広いサービスを提供しています。

3Dスキャナーの利用用途

3Dスキャナーで測定したデータで設計する
(リバースエンジニアリング)

設計データや図面がなくても、現物をスキャンすることで、容易に3Dデータを作成できます。
スキャンデータをCADデータ化することで、リバースエンジニアリングを可能にします

3Dスキャナーで現物をデータ化して3次元比較検査する

作成した現物を3次元計測でデータ化、それを設計時のデータを比較することで、微細な差を3Dで分かり易く比較・検査することができます。
経年劣化や現場で加工した場合の検査にも活用できます。

3Dスキャナーで現物をデータにして保存する

現物をデータ化して情報として残しておくことで、現物自体は廃棄して省スペース化・管理削減に繋げることも可能です。
劣化や災害などにより破損するリスクがあるものをデータ化し保管することで修復時の活用が可能です。

デザインの共有や人体のモデル化にも活用

粘土などで作成したデザインサンプルもデータ化することでデザイナーと製造現場の橋渡しを可能にします。
人体のスキャンも可能なため手型を作成しオーダーメイドの手助けにも利用可能です。

レプリカの作成、教育分野で利用する

スキャンした3Dデータを3Dプリンターで出力することでレプリカの作成が可能です。
また作成した3Dデータをパソコン上で共有し確認することもできます。これにより写真などの平面上でしか伝えられなかった情報を3Dとして伝え教育することも可能です。

  3Dスキャンサービス紹介資料  

3Dスキャンサービス

スキャン・測定代行、比較・検査代行など、3Dスキャナー
を活用した作業や3Dデータ加工をご支援します。

測定代行

現地訪問、または送付いただ いた現物を3Dスキャナーでスキャン作業を代行します。
 

リバースエンジニアリング

スキャンデータ(STL, OBJ形式など)をCADデータに変換・加工します。
 

比較・検査代行

現物のスキャンデータと設計データの差異などを見やすいカラーデータで作成・ご提供します。
 

レクチャー

製品説明&デモ、操作トレーニングなどもご用意します。
例)Artec 3D製品紹介
    3D測定レクチャー など
 

取り扱い製品

3Dスキャナー(ハードウェア)

Artec 3D社の高性能ハンディスキャナーなど操作性もよく
コストパフォーマンスの高い製品を取り扱っています。

Artec Leo

Artec Leo

処理機能を搭載した
ワイヤレスハンディスキャナー

精度:0.1mm
解像度 : 0.2mm (最大)
寸法:231×162×230mm
重量:2.6kg

Artec Space Spider

Artec Space Spider

青色LED搭載の高精度
ハンディスキャナー

精度:0.05mm
解像度 : 0.1mm
寸法:190×140×130mm
重量:0.8kg

Artec EVA

Artec EVA

高速でリーズナブルな
ハンディスキャナー

精度:0.1mm
解像度 : 0.2mm (最大)
寸法:262×158×63mm
重量:0.9kg

Artec EVA

Artec Ray

大型対象も対応、
長距離レーザースキャナー

範囲:最大110m
範囲誤差 : <0.7mm@15m
寸法:287×200×118mm
重量:5.74kg

  製品カタログはこちら     スキャン事例  

取り扱いソフトウェア

お気軽にご相談ください

お役立ち資料 お問い合わせ
3Dデータサービスのトップページへ